2008年7月 1日 (火)

虎視眈々

だからいったじゃない!ブログなんてつづかないんだからって。
と言うことで。
「さよなら鳥居みゆき」なんていうユーチューブを見た。たぶんファンが結婚しちゃった彼女を想い作ったんだと思うけど、それってなんか違う感じがするんですが。
以前同級生が「原田知世が結婚しちゃったヨォー、ショックで寝れないヨォー。(当時30代後半)」あと、テレビニュースで秋篠宮さんとこの紀子さんが最初のご懐妊の時街頭インタビューで「ショックです。紀子様好きだったのに〜。」と涙目で語ってた人。
お前ら絶対何かが違うぞ!


鳥居みゆきって最初に認識したのがダウンタウンの番組で、芸風が変わっていたからユーチューブで検索してみた。 引っかかったのがテレビで放送出来ない赤ずきんちゃんネタ。ズリズリ引き込まれていって「あぶねーなこの人。」て感じがした。もちろん芸風なんだろうけど、あのスタンスはこれからも崩して欲しくない。 同じ事務所の竹山氏やルネッサ〜ンスの人なんかは、時々素にもどり「実はいい人」ついでに言えば、ごくせんの悪ガキ生徒たちは「実は素直な子」てな筋書きみえみえな所がどーも気に入らない。(話をしていた友達も同意見)

私が鳥居って言う芸人さんを認識した直後に「けっこんしましたぁ〜、にげろ〜っ。」をやってくれたので手をたたいて楽しんだ。古くからのファンはショックだった様ですが。


話はグッとローカルになる。私の居る静岡県ってのはにゅるっと横に長い県。 その昔は浜松県と韮山県とに分かれていたらしい。今でこそアンギラスの寝床の様な長い土地になっているんですが、その為西と東とでは風土、習慣がまったく違ってきちゃいます。 新商品が出ると「先行販売」と称して県内のストアーさんにばらまかれる。いわゆる商品動向のテスト地区らしい。そんな関係もあるのか、数多くの芸人さんがローカルにもかかわらずレギュラー番組をもっている。 全国的にもめずらしくテレビ局(SBS万歳)を4社もかかえる静岡県は厳しい場所だと思うんだけど、そこはおだやかな県民性なのか新しい物や人をわりと早く受け入れちゃう。 しかも、西と東では反応もかなり違うので「静岡で成功すれば全国で成功できる。」みたいな所、まるで浜松の出世城ってとこらしい。

ここには、かつて人気者だった芸人さんや、今売れっ子の大食いタレントが普通にテレビに出ている。
もちろん売れっ子さんは、全国放送で毎度見かけるし、たまに全国放送に顔を出す芸人さんも県内ではいつもテレビに出てる人なのだ。


吉本の地方事務所って各県に有るんだよね、と友達が教えてくれるんだけど、地方芸人さんて苦労する事も多い。とくに男女のユニットってのはそれだけでほかの芸人さんより努力が必要なんだと思う。 この地域にも頑張っている芸人さんが居て、カズあんどアイなんて人達が頑張ってる。(店にバラを買いにきてくれた) せっかく環境の良い静岡にいるんだから、地元密着だけでなく全国を目指してほしい。虎視眈々と出世を目指していつでもキラキラ目を輝かせてほしい。こっちは何時でも背景にバラをちりばめる準備は出来てますぜ。

てなことで、かつての人気芸人さんにも静岡ってとこから再び全国を目指して欲しいのだ。
今、最高の時を迎えてる芸人さんなんかも必ず夕暮れ時は寂しそうなんて時が来ます。そしたら静岡へ来て下さい。いつでも暖かく迎えまっせ。
そして、全国に向かって再びがんばりましょーや。


とゆーことを書きながら、ホントの所言いたいのは1点のみ。 1年間ラジオで頑張って充電も充分なハズ。 今羽ばたこうとしている友達のYちゃん!全国は君を待っている!。

後からおいらも頑張るぞ!(あぁ、前置きが長かった。)
と言ってみたかっただけでやんす。

鳥居みゆきの話はどうなったって?。
「わたし・・・普通の主婦になりたいので引退します。にげろ〜。」って言うまで頑張って欲しい。