« 2009年6月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月18日 (木)

会場設置

昨日のつづきなんですよ。
せっせと作った昨日のアレンジが会場へ設置されるとこんな感じになります。
5E1F88CE-36F3-4DD0-AEDE-DA0D05C5106Cだったり

DD6E3B42-3D97-4377-9299-4E8BE48488F1になったり

66AAE46E-F6D9-4E6A-B409-B7AB10A1A6D1こんなにでかかったり

5C432CEC-E8E4-4B88-AAD6-766E0C59F2C4ステージを飾る訳ですよ。


でもって、今日も電池ぎれなので寝ます。

2010年3月17日 (水)

明日はついに

いよいよ明日は卒業式の為の搬入大会です。
そんでもって49E897B2-73B8-4755-B442-DCA2E880DA6Eこれが1DC9A8EB-C527-43B6-9F70-F674F4727D25こんなで
7F786BA0-428C-487B-84E0-AC24331DC691こんな風に

94C7332C-447B-4D3F-9DCF-77753ED3EEE3なりました。


今夜コサージュのリボンを四十個作る予定だったんですが、すっかり忘れて会社へおいて来てしまいました。
おばかです。

2010年3月16日 (火)

いぞがしー

ピークだー。
忙しさのピークをむかえてしまった~。CD8E7A47-182D-4ECD-AD09-ACDA0563964F写真は横向だけど。

写真まで眠い様なので私も今日はもう寝ます。

2010年3月11日 (木)

ラジオでバースデー

毎年この時期花屋さんはとても忙しい。
3月には次女の誕生日がある。でも満足に祝いも出来ないまま、勝手に夕飯を食べてもらうくらいに放ったらかしだ。

まして、四十すぎの友達なんかは今まで祝ってあげた事なんて殆んど無い。
数年前からラジオで雑学を喋っているシリスギ仙人の誕生日も、忙しい最中の三月だ。

今年こそは何かしてあげられないかと思いつつ、何もせずにその日がスルーされて行く。毎年申し訳無いと思いながらコンビニ茶菓子でゴマ化してしまっていた。

でも今年はちょっと違っていた。

ヤツはラジオで毎日の様に喋っている。じゃラジオでお祝いしてもらえばイイじゃん。実に安易で自分の手を汚さずにラクチンにお祝い出来るではないか。うんうんそれがいい、第一俺が楽で、しかも本人も喜ぶかもしれん。

という事で、番組へ早速メール。
しかし思い出したんである。一昨年同じ様にメールしたんだがパーソナリティに怒られてしまった。
すでに雑学のコーナーが終っていて、「もっと早く言ってよー」とイマイチ出遅れた。

だから今年は怒られないように前日にメールを送っておいた。

しかし、しかしなんです。

いつもの様に雑学のコーナーが始まり何事もなくスルスルと時間がすぎて行く。あぁ、今年も去年同様ボツにされてしまったのかぁー。


今日の雑学のまとめ
なんたらは、何たらである~。

あーぁコーナーも終わりかぁ。今年も祝えなかったなぁー
と、思ったその時。
ところでシリスギさん、こんなメールが届いているんですが。

「いつも寂しく壁に向かってブツブツ喋っている僕の友人に御祝の言葉を御願いします。」
ハッピーバースデートゥユー、ハッピーバースデートゥユー
パーソナリティのギターアンド歌声がラジオから聞こえてました。
スゲー。
理想的なパターンだー。B7C78296-FFA6-42D3-9781-8BF99CE6B0ACせめて写真だけでも。

なんだか嬉しいやら、こそばゆいやら。
何年かぶりにちゃんと祝えてやれた様な気がする。

SBSラジオのらぶらじ
テツサンと玲子さん、そしてスタッフの皆様。採用していただきましてありがとうございます。

数分後、シリスギくんからメールが届いた。
「余計な事すんな。」

2010年3月10日 (水)

iPhoneからのブログ

iPhoneから書き込んでいます。
こんな事が出来るなんて、便利になったもんです。
これだったら、続ける事が出来るかもしれない。
D06435CB-F6C8-44C0-ACBB-44411AA0A9EA
お祝いのお花5000円アレンジ

いよいよ卒業式が近づいてきた。これから毎日学校用のアレンジ作ったり、1本ラッピングのバラを数百本まきつづける地獄の日々が待っている。
今年は卒業生のコサージュも入ってる。
納品日は全て同じ日。うわぁーなんですよ。
年々体力と忍耐力が低下してきているんで、上手く配分しないと体もちません。
泣き言いっぱいなんですよ。
1851FFE0-1942-4A0F-9727-F3E21F04CA0F気分は黄昏てます。

« 2009年6月 | トップページ | 2010年4月 »